使い終わった緑茶のティーバッグは取っておこう!たくさんの活用法

ティーバッグのままでも使える!子供のいる家庭に役立つ緑茶の茶殻

Raising children.net

さまざまな活用法がある緑茶

緑茶にはさまざまな栄養分が含まれていますが、その栄養分は飲んで体に取り入れること以外にも使用することができます。お子さんのいる家庭でも役に立つ緑茶のティーバッグの活用方法を、口コミも一緒にご紹介していきます。

使い終わった緑茶を活用したことのある主婦の方々の口コミ

掃除のときに使ってます!

普段緑茶を込んで飲んでいるのですが、使い切ったものはティーバッグごと掃除で使用しています。コンロ周りやシンクの汚れを落とすときに使っているのですが、ピカピカにすることができます。小さい子供がいるので、掃き掃除のときも埃がたたないように湿った茶葉を床に撒いて使っています。

殺菌効果に期待して…

緑茶には殺菌効果があるみたいなので、家族の食器を殺菌するために使っています。お肉を切ったあとのまな板とかも心配なので、緑茶の出がらしでこすって洗うようにしています。

使い終わった緑茶のティーバッグは取っておこう!たくさんの活用法

お茶

緑茶の抗菌作用

緑茶には抗菌作用があるため、インフルエンザなどの菌を防ぐためにも使用することができます。お子さんが外から返ってきたら手洗いうがいを徹底させているというご家庭もあるでしょう。その手洗いうがいの際に緑茶を使用することでさらに風邪菌の予防効果を高めることができます。

入浴剤にも使える緑茶

緑茶は健康に良い成分や抗菌効果のある成分以外にも、美容に良い成分が含まれています。保湿効果もあるため、入浴時に湯船にお茶っ葉を入れることで入浴剤代わりに使用することができます。ティーバッグごと入れて入浴時に体を軽くこするのもおすすめです。赤ちゃんも入浴することができるため、冬場の乾燥を防いだり、抗菌作用を利用して体をきれいにすることができます。

家庭菜園をしている方にもおすすめ

緑茶には栄養分以外にも虫を寄せ付けない効果もあるため、家庭菜園をしている方にもおすすめです。お茶の出がらしを土に混ぜることで植物に栄養素がいきわたり、虫食いも予防することができます。

新着情報

広告募集中